読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「言い訳」はなんでしょう? 期待します!

日記 雑記 その他

 

 とんだ「茶番劇」でしたね。麻生副総理と谷垣幹事長(?かな)。無理に付け加えれば、あと数人いますが・・・。

 

 独断と偏見に満ちた安倍首相の「消費増税延期」判断に、反論もせずに賛成したのでは、前回の延期時に見えを切った会見での発言と、今回の判断との整合性を「丁寧に説明」しなければなりませんが、それ以前に、今国会でも再三にわたって安倍首相自身が「景気は回復している・・・」と都合の良い数字だけを並べて強弁していました。つい先日までのことです。

 

 その強弁をそのまま信用すれば、「消費増税延期」などあり得ないことと誰もが判断できた。しかし、「消費増税延期」を決めたという。

 

 で、その「消費増税延期」判断が、検討に検討を重ねた上での苦渋の選択だ・・・と見せかけるための「道具」の1つが「茶番劇」だったのでしょう。

 ただ、役者としてはスキルが足りないようで、ミエミエの劇でしたが・・・。

 

 

 さて、明日の夕刻に安倍首相自ら会見を開いて「消費増税延期」判断に至った「言い訳」をするそうです。

 

 私は、安倍首相が語る「言い訳」よりは、記者達が安倍首相が語った「言い訳」に対して質問する内容に「興味深々」です。

 

 多分、政権に取り込まれて何も言えないマスコミの現状を見せつけることでしょう。

 

 ご期待下さい!

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。