「Windwos XP」使っていますか?

 

 唐突に「Windows XP」などと「死語」?を書きましたが、私のPC環境では、「windows XP」は現役バリバリで使われている。

 世の中は、既に、「Windows 10」まで進んで?いて、「Windows XP」などという忘れ去られようとしている過去の「遺物」を使うことにどれくらい意義があるのかは分からない。

 

 でも、古くは、「Windows 95」から始まって、「Windows 98」、「Windows 2000」、「Windows ME」、「Windows XP」、「Windows 7」、「Windows 8(8.1)」、「Windwos 10」まで。(個人使用でいえば番外に入る「Windows NT」もあるが。)

 

 果たして、何が変わって、何が変わらずに、「パーソナルコンピュータ」という「物体」が私達の生活の中の1つの存在として生き続けているのだろう・・・と、ふと、思ってみた。

 

 まあ、そういう小難しいことは「専門家」にお任せするとして、ある調査によれば、PCユーザーの約1割強は、まだ、「Windwos XP」を使っているそうだ。私的には、もっと多いのでは?と思ったりもする。仕事的にPCと深~い関わりを持っていた人たちにその傾向が多いかも?知れない。

 

 その昔「SE」だった私もその一人。少なくとも、多少「文章」を書いたり(ブログとか)、多少「表計算」をやったり(町内会の会計処理とかで)、多少「WEB」を閲覧したり・・・では、なんの不具合を感じることもない。(「表計算」などと書くところが、既に、古いか?)

 

 厳しいことを言えば、「ウイルス感染対策」などでは、取り残された(メーカーのサポートもとっくの昔に切れたような)PCを使うことに問題が無いわけではないが、自宅で使っている(使っていた)PCでそういう事象に陥ったこともないし、多分、これからも無いと思う。

 

 ただ、会社では、情報処理部門の責任者だった時期に、自宅に持ち帰り、夜な夜な、奥さんや子どもには見せられないサイトにつないでお楽しみの代償として、「ウイルス感染」したPCを、何の迷いもなく会社のネットワークに繋いだ「バカ」がいて、「ウイルス絶滅大作戦」をやった経験はあるが・・・。

 

 そんなわけで、我が家では「Windows XP」パソコンは健在だ。これからも壊れない限りは使い続けて行くつもりだ。

 

 先日から書いていた通り、「目」が年齢通りに疲れやすくなってきたので、「アマゾン」から中古の21インチのモニターを購入。少し前まで使っていた15インチ(17インチかもしれない)のモニターを物置から引っ張り出して、12インチモニター(ノートPC附属のモニター)から決別できた。

 

 我が家の(私の)PC環境は、「Windwos XP」ノートPC+15(17?)インチモニターと「Windows 10」(元はWindows 7)ノートPC+21インチモニターとなった。 

 

 

 なんで? わざわざ? PC2台? ・・・・・ 全部「お下がり」で貰ったものです。「懐古主義」ではないですが「まだ使えるよ!」って言葉が「大好き」なのです。

 

 勿論、貰いものですから、OSの再インストールは必ず実行して、前使用者の「痕跡」は消去しています。

 

 この他にも、「Windows XP」PC1台(ノートPCで、なんと!「FDドライブ」付き)、「Windows Vista」PC2台(「Windows Vista」は使いにくいので・・・置いてあるだけ、でも、チャンと動きます)も持っています。

 

 

 まだまだ使える「Windows XP」パソコン!。でも、古い為りの「使用上の諸注意」は守りましょう。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。