「説明責任」は果たされたのでしょうか?

 

 報道各社が大切な時間を割いて臨んだ「舛添東京都知事」の会見。確か、「しっかりと説明する」と言われていたはずですが・・・。

 第三者とか弁護士とかいろいろ並べましたが、何一つ「説明」していなかった。加えて、「申し訳ない」の言葉に気持ちが入っていない、誠意が感じ取れない。

 

 「逃げて」いるだけですね。

 

 このところ、何かあるごとに「説明責任」という言葉が独り歩きしますが、その「説明責任」を果たされた方はどの程度おられるでしょうか? 私の独断と偏見に満ちた判断からすれば「皆無」でしょう。

 

 「甘利さん」はどうされたでしょう? それ以前の主に自民党の議員さん数名はどうでしょう。

 

 

 

 さて、明日未明にクルマで帰省します。

 サッカーJ1 我が「アルビレックス新潟」のホームゲーム応援観戦のためです。対戦相手は、強豪「川崎フロンターレ」。

 

 このため、明日(21日)、明後日(22日)の記事はお休みさせていただきます。来週初め(23日)再開の予定です。

 

 

 それでは、明日も明後日も明々後日も、ゆっくりのんびりいきましょう。