読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何れにしても」、物事は・・・。

日記 雑記 写真 クルマ その他

 

 当地は朝から「曇り空」ですが「熊本」地方は良いお天気で気温も上がるとか。復旧作業が進むことをお祈りしております。その後は、荒れたお天気になるようで、上手くいかないですね。

 

 きっと、ボランティアさんたちも多数行かれているとは思いますが、どうか「有難迷惑」(言葉が適当かどうかはわかりませんが)に陥らないような心配りをお願いしたいと思う。

 

 及ばずながら私も何回か書いていますが、以下のような記事も目に付くようになっています。

wedge.ismedia.jp

 

 

 なかなか「地震」が収まりませんが、最新の「予知技術」を駆使していろんな見解が乱れ飛んでいますが、過去に学ぶことも、また同じように重要です。いたずらに「心理」を煽るな・・・などと言わず、検証してみることが必要でしょう。

 こんな記事もあります。

diamond.jp

 

 

 唯一稼働している「原発」についても、いろんなお考えのもとに述べられている方々のご意見も、また、よく検証してみることも必要でしょう。

 関連してこんな記事がありますが・・・。

dot.asahi.com

 どこをどう言われようと、一番重要で尚且つ何一つ決められていないのが、「放射性廃棄物」の処理&保管方法でしょう。「核燃料サイクル」なんて言うのがありましたが、「核燃料」だけではありません。原発を解体すれば「放射性廃棄物」(「核燃料」ではない)が沢山出ます。こちらの方も「核燃料」と同じくらい大変な問題です。

 いくら「安全性」や「信頼性」と「経済性」を高めたとは言っても、「放射性廃棄物」が出てこなくなる訳はないので、何百年にも渡る「放射性廃棄物」の処理&保管方法については、将来解決してくれる・・・などと無責任に放っておくことはできない事柄でしょう。

 

  関連して、「熊本地震」で被災し一時動かなかったり通行できなかった交通インフラがようやく復旧してきましたが、その交通インフラが、当然のことながら、万が一の際の第一番目の避難手段として取り込まれているという。

toyokeizai.net

  であれば、その「耐震設計」は十分すぎるほどに図られているのだろうか?。今回の「熊本地震」でも、残念ながら、一番使いたいとき、一番乗りたいときに、使えませんでした乗れませんでした。

 

 何事につけても「経済優先」では、私たちの安全安心は確保できません。 昨日夜のNHK-BSで、福島の「5年後の現状」を映しだしていましたが、こんな光景は二度と見たくないです。

 

 

 今日は、ウォーキングを兼ねて、近くを歩いてみました。過ごしやすい季節の到来です。

 

  「若葉の頃」。(我が家の庭の椿の若葉ですが)

f:id:tomy2291:20160502094035j:plain

 

 我が家の庭の「薔薇」の蕾。間もなく開花です。

f:id:tomy2291:20160502093830j:plain

f:id:tomy2291:20160502093931j:plain

 

 「ウォーキング」の途中で。撮ってみました。

f:id:tomy2291:20160502100325j:plain

 

 「ジャガイモ」の花。

f:id:tomy2291:20160502101641j:plain

 

f:id:tomy2291:20160502101728j:plain

 

f:id:tomy2291:20160502101853j:plain

 

f:id:tomy2291:20160502102312j:plain

 

 「梅」の実が大きくなってきました。

f:id:tomy2291:20160502102432j:plain

 

f:id:tomy2291:20160502102828j:plain

f:id:tomy2291:20160502102927j:plain

 

f:id:tomy2291:20160502103349j:plain

f:id:tomy2291:20160502103523j:plain

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 明日から大型連休の後半です。お出かけの方はお怪我などないようにお楽しみください!。

 

 クルマ運転時の「眠気」や「疲れ」に対応するには、あれが良い、これが有効・・・といろんなことが言われていますが、私の四十数年間の経験から言うと、兎に角、「クルマを降りて手足を伸ばす」のが一番のように感じます。

 

 無理な運転は事故のもとです。「ゆとり」を持った運転に心がけましょう。