久し振りに・・・。

 

 未明からの「嵐」は昼少し前に止んで、午後からは時折「日も差す」お天気で、夕方には「富士山」のほんの一部が夕日に照らされた「シルエット」で望めた。 久し振りの「富士山」だった。

 

 「雨」が上がってから、数カ月ぶりに、横浜駅西口にある「某家電量販店(元はカメラ屋さん)」に買い物に行って来た。

 

 愛用の「PENTAXデジタル一眼レフカメラ」の「望遠ズームレンズ」の「レンズフード」が割れてしまったので、代替品を買いに行った。予め、WEBで「在庫確認」をしてから行ったので、直ぐに購入できた。

 カメラ&レンズが随分古いモノなので、そのアクセサリーや付属品などは、販売終了になっていたり、在庫として置いていないで、取り寄せ扱いになったりしているので、可能な限り「在庫確認」をしてから出かけるようにしている。

 

 相変わらず、店員さんには丁寧な対応をして頂いた。この店の良さかも知れない。元はカメラ屋さんなので、私の使ってきたカメラやレンズは「フィルム時代」から、全て、このお店で購入しているし、今後も利用していくつもりだ。

 

 我が家近くにある、別の家電量販店などでは、店員さんがしつこく付いてきたりする。そういう時は、「用があれば呼びますから、少し眺めさせて下さい・・・」と断りを入れることにしている。「いや~なお客」だと感じられるのだろうとは思うが・・・。

 

 久し振りと言えば、この買い物のために駅に向かって歩いていたら、福祉ボランティア活動の大先輩に「久し振り」にお会いした。お元気そうにしておられた。「そろそろお世話になるよ・・・」と冗談まじりに話されていたが、「まだまだ先のことでしょう・・・」と話をお返しした。

 

 買い物の帰りに、横浜駅に続く地下街にある書店でこんな書籍を買った。

 

 

 「岩波書店」の出版なので、書かれてあることは想像できると思うが、少し読み解いてみたい。のんびりしていると、定期刊行の「世界5月号」が届きそうな頃合いなので・・・。

 定期刊行のそれは年間購読契約しているので、自動的に届くが、「別冊」については、その都度、書店まで足を運んで内容を見て購入している。

 

 

 今週は明日からボランティ活動開始。木曜日まで3日連続で活動がある。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。