読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『両目』が開きました。

 

 今日も「雨」の朝。予報は一日中「曇り」と言ってたので、少し悪目に外れたか・・・。

 お天気が良ければ(雨が降っていなければ)近くの私鉄駅に「桜」の写真を撮りに行こうと思っていたのだが・・・。

 この駅は、ホームの両側に「桜」が植えられていて、その枝がホームに覆いかぶさるように延びていて、「桜のトンネル」さながらの光景を撮れる。

 この鉄道会社のカレンダーにも登場する光景なのだが、近年、少し枝が剪定されて、少し控えめにはなったが、まだまだ「鉄道ファン(撮り鉄)」には絶好の撮影対象だ。

 

 「桜」の散らないうちに撮りに行きたい。歩いて行ける近さなので、お天気が回復すれば行けるだろう。

 

 

 昨日は、サッカーJ1 1st.ステージ第5節。我がアルビレックス新潟は、「アビスパ福岡」と敵地(レベルファイブスタジアム)で対戦。1-0で今季2勝目、ようやく「両目が開いた」。おめでとうございます!

 残念ながら「実況中継」は見れなかったが、田舎の姉の話では、「まあまあ」の試合内容だったとか・・・。

 この試合は、「スカパー」の他に、「NHK福岡」と「NHK新潟」で実況放送されていた。「NHK福岡」で制作されたものを「NHK新潟」に転送し放送されたものだ。   「NHK」は最近、こういう中継手法を多用するようになってきた。「嬉しい限り」だ。「地デジ化」の副産物ではあるのだが・・・。

 この時ばかりは、田舎に帰って「観戦&応援」したかった。

 

 数年ぶりに「J1」に帰ってきた「アビスパ福岡」だが、現在、最下位に沈む。

 こんなジンクスがある。

 『J1に昇格したチームが次の年までJ1に残留できるのは、第5節が終わった段階で「勝ち点5」以上得ていること』というもの。

 まあ、「アビスパ福岡」には、こんなジンクスなんか気にせず頑張ってもらいたい、と思う。(「アビスパ福岡は、現在、勝ち点「2」。)

 

 そういう我がアルビレックス新潟にも、関係するジンクスがあった(「あった」とは、ここ数年で無くなってしまったのだが)。

 『チームカラーが「オレンジ」のチームはJ1から降格しない』というもの。

 それに該当するチームは、大宮アルディージャ清水エスパルスアルビレックス新潟の3チームだったのだが・・・。

 その内、「大宮アルディージャ」、「清水エスパルス」は相次いでJ2に降格。(「大宮アルディージャ」は今季J1復活。「清水エスパルス」は今季J2での活躍でJ1昇格をお祈りします。)

 

 そんな事で「ジンクス」にあやかってもいられなくなってきた我がアルビレックス新潟。今季は「持ち前の出足の悪さ」もほんの少し良くなったようで、現在中位(9位)にある。

 これで、「出足悪く下位に沈み、ジリジリと上位を狙うが、時すでに遅しで残留争いに巻き込まれる・・・」という得意?のパターンから脱することができるかどうか。

 

 頑張れ!アルビレックス新潟。大型連休が終わった頃に「応援」に行くぞ!(ホントは毎回・毎試合、応援に行きたいのだが、お金ないので行けません。

 昨日も空路で新潟から福岡まで応援に行った方がかなりおられたようで、頼もしく、そして羨ましい。)

  「空路」の他にも、地元の「新潟交通」が全国各地の試合会場まで運行する「アルビ応援弾丸バスツアー」もありますが、これも、毎回・毎試合好評のようです。

 

 

 今日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 「雨」が上がったら「写真」撮りに行くつもり。