やっと「スキー」に行けた!

 

 「遠出」は、「スキー」の弾丸ツアーでした。未明出発、深夜帰宅の日帰り。

 行先は、我が故郷・新潟の「八海山スキー場(新潟県南魚沼市)」だった。流石に、年齢には勝てず、少々疲れた。

 しかし、まあ、便利になったもので、高速道路を使えば「日帰り」ができる。(新幹線でも同様に可能だが、在来線では少し難しい。)

 

 今シーズンは、「暖冬」で、「雪の量」は例年の半分くらい。標高の低いスキー場は、早々に閉鎖された・・・と、「八海山スキー場」の「お土産売り場の店員さん」が言っていた。

 

 さて、道中&スキー場の画像を・・・。

 

 今日の朝、南魚沼地方の下界は「霧」だった。

 関越自動車道・塩沢石打SA。

f:id:tomy2291:20160305061219j:plain

 関越自動車道・塩沢石打IC―六日町IC間。

f:id:tomy2291:20160305061611j:plain

 八海山麓も「霧」の中。

f:id:tomy2291:20160305063947j:plain

 日が昇る直前の八海山。八海山スキー場・ロープウェイ山麓駅までクルマで登ると「霧」は晴れた。

f:id:tomy2291:20160305064730j:plain

f:id:tomy2291:20160305064736j:plain

 日が昇った。

f:id:tomy2291:20160305072430j:plain

 八海山ロープウェイ山頂駅から下界を望む。「霧」が雲海のように。

f:id:tomy2291:20160305082700j:plain

f:id:tomy2291:20160305082705j:plain

f:id:tomy2291:20160305082710j:plain

 貸切状態のゲレンデ。早朝の一番滑りは気持ちが良い。(標高差800メートル、滑走距離3キロ?のダウンヒルコース。)

f:id:tomy2291:20160305083837j:plain

f:id:tomy2291:20160305084220j:plain

 麓の「霧」も晴れて、「山里」の風景。

f:id:tomy2291:20160305115252j:plain

f:id:tomy2291:20160305232043j:plain

f:id:tomy2291:20160305115923j:plain

f:id:tomy2291:20160305115934j:plain

f:id:tomy2291:20160305120243j:plain

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。