「経験」がないから仕方ない・・・で済ませられるものでしょうか?

 

 

 今回の「寒波」で、普段、「雪」とは無関係の地域に「大雪」が降った。

 

 報道各社はそのために発生した諸々の事象を伝えているが、そんな中で一つだけ「違和感」を持った報道があった。

 

 それは、「ノーマルタイヤ」で運行した「路線バス」が「雪」でハンドルを取られて「停留所」に衝突した・・・というもの。幸いにもケガ人はいなかったようだが・・・。

 

 普段、「雪」などに遭遇したことがない地域なのだろうが、『少し緊張感の欠けた安易な運行』ではなかろうか? その「バス会社」の「運行規定」を見てみたいと思う。

 

 折しも、「スキーツアーバス」の事故で、尊い命が多く失われた矢先でもある。「経験」がないから仕方ない・・・で済ませられるものではないと思う。

 

 

 何か「言いようのない、緊張感のない、だらけたような雰囲気」が、この国を包み込んでいるように思える、蔓延しているように思える。

 

  どこかの「政治家」も同様に。「ハメられた」とか言ってる時点で、現金の授受を認めた事にはなりませんかね。

 最後は、「秘書が・・・」で幕引きでしょう。

 白い手袋で手を振って「お願い」したのはこんなことだったのでしょうか? 情けない、国民の代表としての資格など無いだろう。

 

 

 さて、今朝も朝早くからボランティア活動に出かけたが、今シーズン初めて、寒さで「耳が痛く」なった。ボランティア活動をしている社会福祉法人の事務所までは、余程の悪天候ではない限り「徒歩」で出かける。

 今朝は「冬」らしい「寒さ」を感じた。例年なら、こんな感じは、もっと前に、何回も感じているはずなのだが・・・。

 

 今日の画像も、その「徒歩」の最中に撮ったものだ。

 

f:id:tomy2291:20160125081258j:plain

f:id:tomy2291:20160125081309j:plain

f:id:tomy2291:20160125081329j:plain

f:id:tomy2291:20160125113413j:plain

f:id:tomy2291:20160125113428j:plain

 

 

 明日はボランティア活動はない。お天気は悪くなさそうなので家事の合間に出かけようかと思うが・・・。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。