『梅』が咲いた。

 

 

 我が家から徒歩5~6分のところにある「梅林」に花が咲いた。暖かい日が続いていたので、もしかして? と行ってみた。「梅林」の数ある木の中で、毎年、一番目に花を付ける木が、今年も一番目に花を付けていた。

 

 これから日を追って「花」を付ける木が増えていくだろう。

 

 もう1本、「白梅」で早めに花を付ける木があるのだが、こちらは、まだ、蕾も硬そうだった。しばらくしたら、もう一度行ってみよう。

 

 この「梅林」は、「梅」を販売してもらえる。まだ、先のことだが・・・。

 

f:id:tomy2291:20160107130249j:plain

f:id:tomy2291:20160107130602j:plain

 

 今日は、穏やかな日で、風も弱く、「歩く」には絶好の日だったのだが、雑事に追われて行けなかった。

 

 明日は、1.5ヶ月に一度の「通院日」。我が家近くの比較的大きな総合病院で、不治の病の「奇形心臓」の具合を診てもらう。年末に、超音波の検査を受けているので、その結果と合わせて、主治医から説明やら注意やらあるだろう。会社に入って「健康診断」を受けるようになってから、なが~いお付き合いの「高血圧」と「不整脈」。日常、普通に生活していく分には何の問題もないのだが、「無理」は禁物なようで・・・。

 

 この週末あたりから、「冬」らしい天候になるようだが、毎年欠かさず通い続ける、わが故郷の「六日町八海山スキー場」だが、ご多分に漏れず、現在、積雪が50センチくらいしかない。

 このスキー場のゲレンデ状況だと、メートル単位の積雪がないと、まともには滑れない。今週末に襲来?する寒波で、少なくとも1メートル以上の積雪を祈る。いつもの年なら、この時期だと、2~3メートルの積雪なのだが・・・。

 

 

 昨日の記事で、今週末、かみさんの送迎で「羽田空港」へ行くと書いたが、もう、1年以上行っていなかった。「ヒコーキ」に乗るのが目的ではなくて、「ヒコーキ」の写真を撮るのを目的に、年に何回かは行っていたのだが、このところ「ご無沙汰」だ。

 「羽田空港」内から撮る写真以外に、隣接する公園などからも撮影はできて、やはり年に数回行っていたところでは、「多摩川」を挟んで対岸の川崎市浮島町公園」があるが、こちらも昨年6月29日に行ったのを最後に「ご無沙汰」している。

 

 その時は、こんな写真を撮っていた。

 

 A滑走路に着陸進入する、「JAL」 B-767。f:id:tomy2291:20150629101346j:plain

 A滑走路に着陸進入する、「ANA」 B-787。

f:id:tomy2291:20150629100913j:plain

 いずれも、2015/06/29 川崎市浮島町公園」で撮影。カメラは、PENTAX K200D

 

 いずれにしても、「羽田空港」のこと。1時間もいれば、バッテリーが残量不足になるか、メモリーカードが一杯になるくらいの画像枚数は撮れる。1時間待っても1機も離着陸しないことがある「厚木基地」とは大違いだ。

 

 

 さて、明日もゆっくりのんびりいきましょう。