『正月』らしさ?・・・。

 

 

 当地では、この年末年始は「暖か」で、いつもの年ならば、朝の散歩のときには「霜柱」の高さで「寒さ」の程度を知ることができるのだが、今シーズンは殆どなくて、「霜」が葉っぱに辛うじて降りている程度。

 「暖冬」なんですね。

 

 「富士山」の「冠雪」も「暖冬」の影響か?

 これは一年前の元旦の「富士山」。

f:id:tomy2291:20150101071439j:plain

 これは昨日(今年の元旦)の「富士山」。

f:id:tomy2291:20160101083422j:plain

 

 空気が冷えてピリッとしないので、春先の「霞」がかかったような、「冠雪」はしていても「積雪量」が少なく真っ白というわけではない。

 

 

 もとより、「雪国生まれ」の「雪国育ち」で、「寒さ」と「雪」が無いと「正月らしさ」感じられない性分なので、今年は、特に、「正月らしさ」を感じない。

 

 

 今日は、「箱根駅伝」を最初から最後まで観ていた。スポーツボランティア活動やってる「湘南国際マラソン大会」の私の担当地域が「箱根駅伝」でも同じコースを使われるので、テレビ画面でしか見れないが、「運営方法」や「コース誘導体制」などがとても参考になる。

 

 とは言っても、ランナー20人が10分~20分程度の時間に通り過ぎるものと、2万人近いランナーが数時間途切れなく走り去るものとを比べるのもどうかと思うが・・・。

 

 

 なので、今日は家事の買い物以外は家にこもっていたので、な~んにもなし。昨日撮った画像の残りを載せる。

 

 「富士山」に、当地を走る「私鉄電車」を加えてみた。

f:id:tomy2291:20160101090216j:plain

f:id:tomy2291:20160101085149j:plain

 

 我が家上空を飛ぶ航空機。見たことのないカラーリングだったので撮ってみた。「JAL」「ANA」ではないようだが・・・。

f:id:tomy2291:20160101090807j:plain

 

 こちらも、あまり見かけない小鳥。電車の架線にとまっていた。

f:id:tomy2291:20160101091501j:plain

 

 やはり「暖冬」のせいか、我が家の庭先の「ユキヤナギ」が早くも花開き始めた。

f:id:tomy2291:20160101092026j:plain

 

 

 さて、お正月も明日(1月3日)で終わり。一年が始動しはじめる。

 Uターンの混雑も始まったようで、事故などに遭遇しないよう気を付けてお帰り下さい。

 特に、普段あまりクルマを使われない方はお気を付け下さい。街の中でも、それとわかる運転をされているクルマを見かけます。

 「無理」は禁物。自分の実力に合った振る舞いが良いかと思います。背伸びした行動は事故やトラブルのもとです。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。