忘れたか!

 

 

 核拡散防止条約(NPT)、包括的核実験禁止条約(CTBT)の双方に加盟していない「インド」との間で「日印原子力協力協定」(インドと日本との間での原子力関連貿易を規定するもの)を「調印」するという安倍首相。

 「広島」を、「長崎」を、そして「福島」を忘れたか!

 「広島」と「長崎」は、生まれていなかったから知らない・・・と、「福島」はアンダーコントロールだよ・・・と言われそうだが、そんな「軽口」は通用しません!

 

 「軽減税率」騒動では、国民(低所得者層)を置き去りにして、「政争の具」にしてしまった自民党公明党

 「暴挙」といわれても反論できない「安保法案の強行採決」後の「参議院選挙」がどれほど怖いのか、その一挙一動に「如実に表れて」いる。

 

  とりわけ、結党時から「平和と福祉の党」を標榜している公明党

 だが、その看板である「平和」(=安保関連法)と「福祉」(=低所得者対策としての軽減税率導入)は、自民党との連立を優先させたが故にいっそう揺らぎ、来夏の参議院選挙を前に大きな不安を抱えてたじろいでいる。

 

 今日は短く終了。

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。