それにしても・・・。

 

 

 靖国神社がやられた。大したことは無かったようで、「手製爆発物」も残念な爆発だったようで・・・。

 まるで「アベノミクス」ような不完全さ?と言ったら怒られそうだが・・・。まあ、「アベノミクス」セカンドステージも期待できそうな「気配」も無いが・・・。

 

 それにしても、靖国神社とあろうところが「無警戒」に近いか「平和ボケ」か? 祀られている方々から「轟々の非難」を浴びそうで。(有名な、地位のあった方々が多数おられますので・・・)

 

  同じニュースの中で、「七五三」の申し込みを中止した・・・とかいうくだりがあって、一緒に見ていた次男が思わず、靖国で七五三やるの? おお怖! 祀られている方々のことわかってるのかな? 一人や二人じゃねぇぞぉ~」と言っておりました。

 

 

 今日はボランティア活動はお休み。でも、明日の福祉車両運転活動で、走行指示がでている「道」がえらく混む道なので、「抜け道」を幾つか試験走行してみた。

 明日は、月末の「ごとうび」だからねぇ、何処も道も混むでしょう。こういう時に限って、時間に余裕のない「配車」するんだよね、配車担当さんは。困ったもんだ。

 

 

 北海道では、本格的な「雪」だとか。そういう時期だな、もうすぐ12月だ。我が愛車もスタッドレスタイヤに履き換えよう。いつ何時、田舎(新潟)からお呼びがかかるかも知れんので。

 

 またまた、「鶴の一声」が発せられました。「軽減税率」の事。毎度お馴染みのパターン。カンカンガクガクの与党協議もこれで終わり。これだけでは格好がつかないので、この後、安倍首相と某党代表が「トップ会談」とかやって最終決着。

 もう、見え見えのいつものやり方。「くさい芝居」。でも、だれも文句言わないねぇ? いったい、どうなってるのかな? いつも通りの「情ない国政運営」に、国民も「だんまり」を決め込んで・・・。

 とんでもない国だ!

 

 もう一つ。

 ハワイを訪問している「中谷防衛大臣」が、先般、事故を起こしたオスプレイについて、米軍高官から説明を受け、そのまま受け入れたとか。

 その説明は、『事故原因は、低空で長時間ホバリングしたことで、まき上がった土埃などがエンジン内に吸い込まれ動作不良になった事で、パイロットのミス・・・』というもの。

 「中谷防衛大臣は、『構造的な問題ではないことがハッキリ理解できた・・・』と発言したという。

 

 これ、完全な「構造的な問題」だと思うのだが・・・。

 

 愛読書の「世界12月号」P.158~ に、オスプレイは安全になったか」と題する寄稿がある。その中でも、「問題」として指摘されている。

 以下、抜粋。

 『エンジンがらみでは、”異物ろ過装置”の性能が良くなく、いろいろな小片がエンジンに吸い込まれ故障の原因となる。砂漠や土埃の砂や泥がパーツの不具合を発生させメンテ要員の悩みのタネとなる。』

 

 

 あんまり「体調」は回復していないので、今日はこれくらいにとどめて・・・。

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。

 

 「寒くなる」そうだが、「雪国生まれの雪国育ち」の私。「寒さ」には「強い!」。頑張って、早く体調を復活させよう!