体調崩したかも?

 

 

 何となく調子悪い。どこかが痛いわけでもなし、熱があるわけでもなし、ただ、疲れやすい。昨日のボランティア活動の行き帰りの、散歩を兼ねたウォーキング(片道30分)も、いつになく疲れた。

 何かの前触れか?、倒れて戒名付けられるには早すぎる!。気を付けねば。

 

 さて、外交日程が詰まっていて大忙しの安倍首相。ニュースなんかで見ると、笑顔を「作って見せて」いるが、会議の席の様子は、何か覇気がない。

 

 何が何でも通したかった「安保法案」が「前代未聞」の「強行採決」と、正々堂々と「憲法違反」を犯して、通ってしまい、あとは、もう、どうでもいい心境なのかも?知れない。

 

 またまた「茶番劇」が始まった。「軽減税率」の「与党内攻防茶番劇」。

 すんなり決めてしまうと、其々の支持者(支持団体)から「文句・苦言」の一つも言われるので、「喧々諤々」の協議の末に決めたのだ・・・と証拠作りに「無駄で不毛」な時を使う。

 もう、何回目の「茶番劇」だろう。もう、見飽きた。支持者(支持団体)の皆さんはどう感じているか知らないが、外野から見ているとアホらしく見える。

 少なくとも、「国民」を見てはいないことだけは確か。何とも「情けない」が、これを傍観している大多数の国民は、もっと「情けない」。

 

 

 今年の晩秋から初冬にかけては「変な」お天気が続くが、我が故郷(新潟県)の「雪」事情も「変」だ。

 例年、この時期、「天然雪」で滑走可能な「奥只見山スキー場」に「雪」が無い!。このスキー場は、他のスキー場に先駆けてオープンし、他のスキー場が滑走可能となる頃に、一旦閉鎖(あまりに沢山降り積もるので、危険回避も考慮し)、春先に他のスキー場が雪が解けて閉鎖になる頃に再オープンするという「変わった」スキー場なのだが・・・。昨日のニュースで「雪乞い」の様子が報道されていた。

 我が「マイゲレンデ」の「六日町八海山スキー場」も、この頃は、ロープウェイ山頂駅は積雪があるのだが、今年は無し。

 どうなるんだろう?

 

 

 大阪空港で着陸態勢に入って進入してくる航空機に「レーザー光線」が浴びせられたとか。「危険極まりない」行為だ。確か、「プロ野球」の試合とか、日本代表の「サッカー」の国際試合でもあったような?

 どういう理由にせよ「止めろ!」と言いたい。

 

 

  自慢の「映像・音響システム」に、余って遊んでいた「Windows XP PC」を追加してみた。「Youtube」からダウンロードした「mp3」ファイルの再生にでも使おうと・・・。

 結構いい音出るぞ!

 

 

 今日は「寒い」日だ。加えて体調イマイチ。

 

 

 明日は元気になれますように。今日もゆっくりのんびりいきましょう。