11月も半分過ぎて、月日の経つのが早い。

 

 

 今年は何か「季節」をあまり感じない。「日にち(暦)」から「季節」を感じないと言った方がいいか? 貧弱な頭脳からは適切な言葉が出てこない。「喪中」の葉書が届くようになって、ようやく、「そんな時期か?」と思ってみる。

 

 昨日は、昼過ぎに「お日さま」が久し振りに顔を出した。その後、夕方から夜の初めにかけてか?「雨」が、また降ったようで、ベランダが少し濡れていた。

 

 あてにならない「天気予報」に振り回されるが、三寒四温という言葉が当てはまらないお天気が続く。

 子供の頃によく聞いた言葉だが、最近、あまり聞かれなくなった。

 

 「広辞苑」で調べてみた。

 三寒四温

 『三日ほど寒い日が続いた後に四日ほどあたたかい日が続き、これを交互に繰り返す現象。中国北部・朝鮮などで冬季に見られる。』とある。

 

 日本の事ではなかったのかな? でも、子どもの頃に「よく聞いた」記憶があるのだが・・・。

 

 フランスでは大変なことが起きて「厳戒態勢」のようだが、近く「国際的な会議」もあるようで、どう対応するんだろう・・・。

 

 まあ、過去を振り返れば、適当に国境線を引いて、こっちは我々、あっちはあんた達にやるよ・・・って国を作ってしまった事へのお返しかも?知れない。

 ついでに言えば、ある筈もない「大量破壊兵器」が「ある」と言って「戦争」をしかけ、実際には見つけられず(なかった?)、誤りを認めようともせず謝りもせず・・・では「反感」を招くのも当然。

 

 「武力」には「武力」で対応しても「犠牲者」は必ず出るし、どんどん深みにはまっていく。もう少し違った「解決策(方法)」もあるでしょう。

 

 

 今日はボランティア活動はお休みで、お天気も午前中は良かったので、「境川遊水地公園」へ行ってきた。

f:id:tomy2291:20151116103212j:plain

f:id:tomy2291:20151116103232j:plain

 こんな画像もそろそろ終わりの時期。まだ、元気に飛び回っていたが・・・。

 

 

 今日も明日もゆっくりのんびりいきましょう。