『責任転嫁』も程々に・・・。

 

 

 前例のないほど長期の「延長国会」だったので、その後の日程が詰まってしまい、「臨時国会」が開けない・・・と、もっともらしい理由をつけて、「法律に法った野党側からの要求」に応じない方針を決めた安倍首相。

 

 「延長国会」は、国民が望んだ訳でも、野党が望んだ訳でもない。安倍首相自身が「安保法案」成立に拘ったが故の産物。

 その後の日程が詰まってしまうのは分かり切っていたはずだ。

 

 『責任転嫁』も甚だしい!

 

 本当のところは、安保法制をはじめとする山積する諸問題(延長国会で「安保法案」に熱心であったが故に、他は何もしなかったが正しいが)やその後出てきた諸問題を含めて、野党側の「追及」に耐えられない(怖い)・・・というのが、御用記者・御用評論家・御用識者を除く、各界・各方々の共通したコメント。

 

 しかしながら、総務大臣に「文句」を言われ、説明に「呼び出されて」、『超萎縮』してしまった「この国の報道機関」は、公正に見て「憲法違反」と判断される事柄でも殆ど報道しない。

 

 こちらは、「報道の使命」の放棄か?

 

 

 こなんでも、まだ、内閣の支持率は「高い」。何に「支持」してるんだろう?

 

 「景気」良くなりましたか?

 「給料」上がりましたか?

 「暮らし」は楽になりましたか?

 「正社員」になれましたか? ・・・

 

 異次元の規制緩和で金融機関が引き受けている国債を日銀が買い上げてその分のお金を金融機関に出しているが、そのお金は市中に降りてきていますか?

 雇用情勢が好転したというが、正規社員は減り続けるまま、非正規社員がそれに上乗せされて増えていく。求人も同様に、非正規社員の求人ばかり。

 いずれ、非正規社員から正規社員へ待遇が変わっていく・・・と声高々に答弁する安倍首相。

 でも、「そんなことしなくていいよ、非正規社員をつかいつづけていいよ」っていう法律を成立させたばかりで、よく言えるな。

 「好決算」を謳歌している企業側の「内部留保」は増えるばかりで、給料に、下請けにお金を回す(還元する)ことなど考えてもいない。

 

 それもそのはずで、「海外進出」なんて言葉が「死語」になっているくらい、日本を出て海外で生産しそれを販売しての好決算。日本の社員の皆さんに還元などする必要は無いでしょう。

 と、誰も言わないが「経営者」「本音」

 

 

 

 さてさて、

 

 昨日はボランティア活動は休みで、少しだけ時間が空いたので、片道1.5時間かかる、神奈川県の水瓶の一つ「宮ヶ瀬ダム宮ヶ瀬湖」へ行ってきた。

 

 「紅葉(こうよう)」には少し早いのか遅かったのかは良くわからないが、周辺の山々が「赤や黄色」に埋め尽くされてはいなかった。だけど、個々の木々の「紅葉」は、既に「落ち葉」になってしまっているものも多くて、「勝手気まま」という感じ。

 今日は取りあえずその一部を載せる。

f:id:tomy2291:20151112100034j:plain

f:id:tomy2291:20151112100103j:plain

f:id:tomy2291:20151112100111j:plain

f:id:tomy2291:20151112100222j:plain

f:id:tomy2291:20151112100242j:plain

f:id:tomy2291:20151112100505j:plain

f:id:tomy2291:20151112100430j:plain

f:id:tomy2291:20151112100332j:plain

            2015.11.12 神奈川県「宮ヶ瀬ダム宮ヶ瀬湖」にて撮影。

 

 「宮ヶ瀬ダム宮ヶ瀬湖」のお昼頃の気温は11℃。曇り空も手伝って寒かった。

 

 

 「11年落ちのブルーバードシルフィ」の燃費。

 11/12給油。335.4㎞走行で33.0Lの消費。

 燃費は、10.16㎞/Lだった。なかなかの好燃費。やはり、2000CCのエンジンで10㎞/L以上の燃費が出るのは嬉しい。

 とは言え、寄る年波には勝てない部分も多々あり、「いたわりの運転」が必要。このまま整備を怠らず長~く乗り続けたい。

 

 

 「はてブログ」の写真投稿プログラムは、何かおかしい。今日の画像アップ時も、画像連続8枚アップを始めたのだが「WAITマーク」表示が出たままでいつになっても終わらず編集中の本文にも反映されなかった。

 仕方ないので「下書き保存する」を選択し、一旦、終了してから、再度、「下書き」の編集画面を表示させたら、画像の取り込みは終了していたが、本文への反映はされていなかったので「選択した写真を貼り付け」から本文に反映させた。

 

 はっきり言って、「はてなダイアリー」と大差ない。「はてなダイアリー」に戻ろうかな?

 「はてなブログ」と「はてなダイアリー」の区別(双方それぞれの良さなど)がよくわからない。というか、そういう使い方をしていないし、こんな記事ではどっちでも同じかな?と思っている。

 

 

 そろそろボランティア活動に出かける時間。帰りは夕方。

 

 

 今日もゆっくりのんびりきましょう。