余程の事がない限り・・・。

 

 

 朝から、「雨」が降ったり、「風」が強かったり、「生温かい」空気だったり・・・とハッキリしない変なお天気の一日。

 

 「風が吹くと桶屋が儲かる」かも知れないが、我が家はあちこちのお宅から「葉っぱ」がたくさん飛んでくる、「風が吹くと葉っぱが溜まる」状態。仕方ないので、「こんな葉っぱの木はウチには植えてないよ・・・」とか言いながら掃除をするのだが、今日は「雨」で下が濡れているので「箒」でうまく掃けない。掃除は「放棄」した。(座布団一枚もらえるかな?)

 

 今日もそんな変なお天気の中、福祉車両運転のボランティア活動をやった。今日の利用者さんは、少し「変わった」思考過程をお持ちの方で、ボランティア仲間達はどちらかと言うと「敬遠」しがちな方。

 

 そんなことは全然気にならないし気にしない私にこういう活動がまわってくる。私は、この方に限らず、余程の事がない限り、ボランティア活動の活動「可否打診」を断らないので、運行管理者(コーディネーターと言うのだが)は、「最後の砦」的な者がいて、安心して運行計画を作れるんだろう・・・と思っている。

 悪い言い方をすれば、「いいように使われている」だ。

 

 

 そんなわけで「いいように使われた」一日だったので、画像もな~んにもない。こういう日は、無理に話題を見つけて来て記事に書くとロクなことを書かないので、この辺で打ち止めにする。(キーボードを打つのを止めると言う意味。)

 

 

 でも一つだけ書くと、「スーチー」さんのお国は、国民投票の結果が出るまでに、どうやったら数週間もかかるんだろう・・・と、疑問の一つも言わない「安倍様の国営放送」を見ながらつぶやいた。(ツイッターではないです。)

 

 

 

 サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」は、先週土曜日の各試合の結果を持って、めでたく「J1残留」が決まったが、早速、来季の監督は誰か? と記事に飢えている「スポーツ紙」が色々書いてる。

 その信憑性は、毎年の事ながら、あんまりないのが実情。でも、「気になる」。

 現在、指揮をとる「柳下」監督は、。今季をもって「退任」は間違いないのだろうが、代わって来季から指揮をとると言う方のお名前が数人あげられている。

 

 まあ、長期低迷を続ける、我が「アルビレックス新潟」を立て直していただけるのなら、どなたでも結構。

 われわれサポーターは応援するのみ。

 

 

 明日も朝からボランティア活動。ゆっくりのんびりいくきましょう。