改めて「J1残留」おめでとう!

 

 何はともあれ、サッカーJ1我が「アルビレックス新潟」は、昨日の各地の試合の結果をもって「J1残留」決定。心からお祝いしたい。

 

 昨夜は、「J1残留」したら飲もうと春先に田舎(新潟)まで行った折に買い込んだ、チームのスポンサーでもある「サッポロビール」特製の「アルビレックス新潟」のロゴ入り新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」を飲み過ぎて記事をあまり書けなかった。

 

f:id:tomy2291:20151108104019j:plain

 しかし「美味しい」ビールだった。(画像を回転させるの忘れました。すみません。)

 

 報道などでいろいろと言われているし、サポーターの中からもいろいろ発言が出ているが、「J1チーム」の中では最下位に近い「資金力」しかなく、折角、発掘した「貴重な戦力」を、いとも簡単に資金力にモノを言わせる他チームにもっていかれる・・・という宿命を背負ったチームが、「J1」昇格以来12年も「降格」せずに「J1」に居続けられるというのは手放しで「嬉しい」し「応援」したくなる。

 

 昨日の試合も、各地の試合と比較してみれば、観客数は27,000人超で上から2番目だった。「田圃の真ん中の田舎チーム」をこれだけの人たちが、負けても負けても支えている。

 

 その昔、我が「アルビレックス新潟」が「J1」に昇格したときに、「新潟にはサッカー文化は育たない・・・」と豪語した「評論家」がいた。(個人攻撃になってはいけないのでお名前は書かない。相当に有名な方だ。)

 「Jリーグ」発足以来観客数は毎年減り続けているが、それでも、「サッカー不毛の地」とされた田舎で、負けても下位に甘んじていても毎試合コンスタントに20,000人を超える観客を集め続けられることにも「誇り」を持ちたい。

 見てくれ!立派に「サッカー文化」は育った!

 

 

 などと思いながら、医者に止められている「ビール」を味わった夜だった。

 

 早くも、監督の交代や選手の移籍などが話題となってきている。我が「アルビレックス新潟」も、その波にのまれそうだが(毎年の事で驚きもしないが)、きっと、何人かの主力選手が去っていくだろう。

 代わりに新たに加わる新戦力を含めて「チーム」を立て直し、来季も頑張ってほしい。しっかりと応援する。

 

 

 我が「アルビレックス新潟」と「残留」を争い、残念ながら「降格」となった「松本山雅FC」。現監督の反町さんは、我が「アルビレックス新潟」を「J2」から「J1」に押し上げてくれた方で、少し複雑な思いだ。加えて、我が「アルビレックス新潟」が昨日敗れた「湘南ベルマーレ」も、しばらく続いた低迷期に「J2」から「J1」に押し上げてくれた方でもあって、その複雑な思いに拍車がかかる。

 

 

 

 先日、球根を植えた「フリージア」が、早くも「芽」を出し始めた。雨が降ったわけでもないのに、しっかりと空気中の水分を集めている。こういう営みには驚くばかり。

f:id:tomy2291:20151107073632j:plain

f:id:tomy2291:20151107073712j:plain

f:id:tomy2291:20151107073740j:plain

 

サザンカ」が咲き競っている。

f:id:tomy2291:20151107073813j:plain

 

「ミニ薔薇」も元気に咲き続けている。

f:id:tomy2291:20151107073836j:plain

 

 

 雨の日曜日だ。

 月曜日からのボランティア活動満載の日々に備えて体を休めよう。土曜日は、「第10回湘南国際マラソン大会」の「一般ボランティア説明会」だ。私たち「ボランティア・リーダー」との「顔合わせ」の日でもある。約15名ほどの「一般ボランティア」の方々、今年はどんな方々だろう。この方々と担当区域で活動する。

 昨年は、「軽度の障害を持った方」が数名おられたが、今年はおられないようだ。

 

 

 今日もゆっくりのんびりきましょう。