時雨の紅葉(しぐれのもみじ)。

 

 『秋から冬にかけて降るにわか雨を時雨(しぐれ)と言います。時雨(しぐれ)に濡れた紅葉(もみじ)は、色あでやかで風情があるものです。満開の桜に雨が降ると桜がかわいそうな感じがしますが、雨の中の紅葉(もみじ)はまた違った姿を見せてくれるようです。楓の尖った葉の先から雨の雫が滴るのもきれいなものです。』

 「吉元由美・こころ歳時記」から。

こころ歳時記

こころ歳時記

 

 『楓蔦黄(もみじつたきばむ)』、今は、丁度、七十二候の第五十四候、楓や蔦の葉が色づく頃。

 

 七十二候ではなく、二十四節季の一つ『立冬』が、確か、今度の日曜日(11/8)のはず。読んで字の如し、暦の上では、もう、冬の入り口だ。

 それに合わせるかのように、週末のお天気は少し崩れそう。その後は寒くなるような予報が・・・。でも、暫く、気温高めの日が続くとか言っていなかったかな?

 

 

 一昨日行った「厚木基地」での画像。珍しく「救難飛行艇US-1」に出会えたので、その画像だけを載せたが、今日はその他の画像を載せる。(毎度お馴染みで変わり映えしないが・・・)

 

 対潜哨戒機P-3C。基地東側誘導路から滑走路に向かう。

f:id:tomy2291:20151104103107j:plain

 2機連続離陸準備中。誘導路にて。

f:id:tomy2291:20151104103217j:plain

 先行する1機は離陸して行った。残る1機も続く。

f:id:tomy2291:20151104103556j:plain

 「眺め良し!」。着陸進入灯にて。

f:id:tomy2291:20151104090942j:plain

 新型対潜哨戒機P1。基地東側誘導路から滑走路に向かう。

f:id:tomy2291:20151104093550j:plain

f:id:tomy2291:20151104093654j:plain

f:id:tomy2291:20151104093836j:plain

 基地上空を飛ぶJAL機。

f:id:tomy2291:20151104094707j:plain

 こちらはANA機。

f:id:tomy2291:20151104101932j:plain

 基地西側誘導路から滑走路に進入待機する輸送機C-130。

f:id:tomy2291:20151104094131j:plain

 進入待機の理由は、こちらが基地(滑走路)南側から着陸進入中のため。

f:id:tomy2291:20151104102503j:plain

f:id:tomy2291:20151104103030j:plain

f:id:tomy2291:20151104103032j:plain

 待たされた後、離陸して行った。

f:id:tomy2291:20151104110047j:plain

 「いってきま~す!」。空と雲の彼方へ・・・。

f:id:tomy2291:20151104110113j:plain

 

 例の安保法制法案が「強行成立」したばかりだが、早くも、「南シナ海」への「出動」を打診されているようで・・・。

 これに対する「政府の判断」が注目される。法案審議時の「言い訳」では、「余程のことが無い限り自衛隊を派遣することにはならない・・・」が決まり文句だったが。

 しっかり見ていきたいと考える。

 

 

 

 今日のボランティア活動は福祉車両運転だった。このところご無沙汰ぎみの利用者さんだったので、「お久しぶりですね!」と声をかけさせていただいたのだが、「どなたでしたっけ? 初めてではないですか?」と返ってきた。

 こういう状況になってしまうのが一番悲しくてやりきれない。つい数か月前までは、顔と名前を覚えてくれていたのだが・・・。

 付き添いのご家族に聞けば、この所「症状が進行」したとか。

 我が「義母」も同じように「症状が進行」していき、家族では面倒をみることが困難になり「施設」へ入居させてしまったのだが・・・。

 

 

 週末(土日)は特別に」用事は無い。でも、お天気がイマイチなようで、家で読書が一番かも?

 

 そろそろ愛読の月刊誌「世界12月号」が届く頃。

世界 2015年 12 月号 [雑誌]

世界 2015年 12 月号 [雑誌]

 

 

 

 明日もゆっくりのんびりいきましょう。