航空機

いつも通りの見慣れた風景。

いつも通りの見慣れた風景です。 今度は、「中江さん」が、責任を取らされそうですが、あんまり困った様子も伺えません。 「主犯」である「安倍」から、「薔薇色の将来」を約束していただいたからです。早ければ、来年の今頃、どこかの民間企業とかにおさま…

「春」と共に「花粉症」がやって来る。

ポカポカと春のような暖かい陽気ですが、「花粉症」の方はこれから大変ですね。 実は、爺さんも「花粉症」で、「目」が「ウサギさん」ように真っ赤になります。今シーズンは、まだ大丈夫ですが、間もなく始まって、大型連休の頃まで悩まされ続けるでしょう。…

「アホ」みたいな言い訳。

また一つ(1社)批判派に加わりました。 記事にはしていないものの、同じ考え(判断)を持つマスコミは増加しても減少することはないでしょう。 いつまでも前近代的な手法での捜査では、その後の法廷の場でも議論の対象となるでしょう。加えて「引くに引けな…

違和感を覚える。

韓国「レーダー照射」のこと。 海上自衛隊の「P1対潜哨戒機」の能力を広く知らしめることにもなるので、韓国との協議の内容については 、詳細に語られることはないでしょう。 しかし、それをよいことに「謝罪」もしない韓国には怒りを覚える。 以下のブログ…

冬に至る。

困ったものです。 まあ、謝ることを知らない国ですから、不合理な言い訳で通すでしょう。 news.livedoor.com どう贔屓目に見ても、「火器管制レーダー」を遭難した船の捜索には使わないでしょう。加えて、お空に向けて照射して何になる? 遭難した船は、海の…

空港冠水。

関西国際空港が閉鎖。再開のめど立たず。 弱り目に祟り目でしょうか、連絡橋(関西国際空港は海の中にポツンとあって、橋が無いと船で行くか泳いでいくしかない)にタンカーが衝突して橋の一部が損傷していて・・・だそうです。 news.livedoor.com 海に面し…

この失態の責任は誰が取るのでしょう?(その2)

また、酷暑が戻って来るようです。 ハッキリしないお天気でした。いつになったら「例年どおり」の気候にもどるやら。 もう、この花も主役の座を降りる頃となりました。 もう少しで、実りの秋を迎えます。「越後」出身の者からすると、残念ながら「病気」付い…

「台風一過」とは言えないお天気が・・・。

「台風一過」の・・・とは言えない今回の台風。気象庁の懸命の呼びかけが、被害を最小限に食い止めたと言っても良さそうな、そんな感じもした。 額面通り受け止めれば 、引用した記事にある通りなのだが・・・。 mainichi.jp そうでもないようだ。 別荘のあ…

台風が来るよ。

昨日は、酷暑が戻ってきましたが、「青空」がとても「高く」感じられました。なんだかんだと言っても季節の歩みは確実のようです。 中央省庁は勿論、全国津々浦々の自治体まで「全て」調査すべし。まずは「自己申告」をさせて、次に「第三者委員会」のような…

「特別塗装機」あれこれ。

また、暑さと湿気が戻ってきました。 台風もダブルで襲来するようです。 何度も書きますが、これ以上水害などの被害が出ないようにと祈ります。 邦人が拘束されているにもかかわらず、な~んにもしないんですかね? とにかく、総裁選挙が済むまでは「波風」…

「並走」。

昨日も良いお天気でした。まだ、涼しさが残っているようです。 ただ、台風が2個連続して来るようで、被害等出ないことを祈るのみです。 一昨日行って来た「浮島町公園」から見た情景。 「ANA」機は、B-777型機、「JAL」機は、B-767型機です。 いずれも、羽田…

航空機、いろいろ。

私も10年以上の期間「福祉ボランティア活動」を行っています。今後も、自身の体に許す限り続けようと思っています。 只、尾畠さんの事は、尾畠さんも、マスコミも、一般の方も、少し騒ぎ過ぎではないでしょうか? www.fnn.jp マスコミの皆さんに問います。「…

「事故」には「原因」がある。

「暑さ」と「湿気」は、体に堪えますね。 昨日は、夕方から夜にかけては山沿いで「記録的短時間大雨」が降ったようです。我が地までは来なかったようです。 例によって「避難指示」とかが出されていたようです。被害がないことを祈ります。 また、ヘリコプタ…

トラブル多発!航空機。

昨日は、台風襲来の前日でしたが、こういう日に限って、主夫のお仕事(家事)以外はな~んにも無し。思わず「お天気が良ければなぁ~」と溜息交じりに呟いてみました。 愛読書が届いているのを忘れていました。 世界 2018年 09 月号 [雑誌] 出版社/メーカー:…

「酷暑お見舞い」。

とにかく「暑い日」が続きます。 来週には(正式には8月7日)「立秋」を迎えますが、そんな時期とはとても思えません。 例年なら「残暑見舞い」でしょうが、今年は「酷暑お見舞い」が適当でしょう。 一時だけでも、この花の名前通り、次の季節を感じて下さい…

とうとう、日銀も白旗を・・・。

毎日狂ったような暑さが続きます。 まだ暫くは高温傾向が続くようで、「水分補給」を怠らず何とか乗り切りましょう。 もう8月に入りました。 朝の比較的涼しいうちに散歩に出かけましたが、汗びっしょりで帰る羽目になってしまいました。 「オリンピック」が…

「秋」にしようよオリンピック。

台風が通り過ぎました。 他の地域は分かりませんが、当地では「雨」も「風」も、ちょっと強めかな?程度でした。 「勧告」とか「指示」とかが出されたようですが、少し「過剰反応」的なものを感じます。もしもの時に「責任」を追及されないように・・・とい…

自民党は「JAL」が嫌い。

昨日は、娘の墓参りに行って行きました。 神奈川県三浦半島の先っぽまでです。高速道路を利用しても、片道1時間半ほどかかります。 東京湾の出口付近が望める高台にあります。 猛暑でしたが、お墓の横に腰を下ろして暫く海を眺めていました。この子が元気に…

どちらを向いているのでしょう?

「トンボ」を撮りに行ったのですが、「セミ」が居ました。 しかし、「トンボ」や「チョウ」が乱舞していた水場(市民の森)は、雑草がすっかり刈り取られ地肌が出ていました。 整備されるのは構いませんが、時期と方法を選んでほしいと思います。この水場で…

「仲介料」。

ウソのようなホントの話。 果たして「仲介料」はいくらでしょう? news.nifty.com 記事中にもありますが、「トランプ」に『「拉致問題」も話題に上ったよ・・・』と言ってもらうために多額のお金を払っています。 顛末は以下の通り「トランプ」が曝露してい…

そろそろ「民族の大移動」も終了へ。

このところ、良いお天気なのだが、「風」が強い。もう少し弱めに吹いてもらって「麗らかな春の日」にはならないものでしょうか。もっとも、「春の日」というよりは「夏の日」に近い気温ですが。 いろんな出来事がありまして、「かみさん」は「母親」の「妹さ…

「人材」が「枯渇」しています。

またまた、「天木直人氏」のブログです。 「お怒り」はごもっともですが、その前に、「河野外相」に「それ」を求めてはいけません。 blogos.com 「河野外相」は、「英語が堪能な、おぼっちゃまくん」でしかないのです。 大臣になるためには、普通の議員の時…

「国」を守って下さい。

もう、何もかも「滅茶苦茶」な「自衛隊」。 「国を守る」ことを忘れて、「自分たちを守る」ことに終始しているような・・・。 「稲田さん、早めに辞めて良かったね?!」と思わず言いたくなる、この体たらく。 後釜の「小野寺さん」頑張ってね!まだ、辞任し…

「首に鈴をつける」のは誰だ?

今更何を言っているのでしょう。「麻生」も「安倍」も「菅」も「普通」じゃないんだよね。 「誰」を見て話しているのか・・・と呆れた「麻生」の会見見れば一目瞭然でしょう。 www.msn.com 自民党を蝕む「病理」は、「安倍」と「麻生」と「菅」の首に「鈴」…

「オスプレイ」が「厚木基地」に来た。「落ちないでくれ!」。

誠に苦しい答弁に終始する「財務大臣」。普通に見て聞いて「世の中こんなことが通るか?」と思わず口に出しそうな答弁だ。 こんな答弁がまかり通る「国会」ってどうだろうか? そろそろ「白旗」を揚げておいた方が良さそうな気配だ。典型的な自分で自分で追…

「厚木基地」へ行ってきました。

昨日の記事で書いた通り「厚木基地」が騒々しいので行ってみました。 岩国基地へ移駐した筈の米海軍機が我が物顔で飛び回っていました。 駐機場には遠目に見ても多数の戦闘機が・・・。また、「安倍政権」に騙されました。「うそ八百」は「安倍の得意技」で…

しっかりして下さい。

また事故ですね。今度は自衛隊。 www.nikkei.com 報道を見ると、田畑の中に集落が点在している地域のようにも見える。集落を避けて・・・という飛行すらできない状況だったのかも知れません。 何のための「点検・整備」だったのでしょう?・・・などと素人が…

「愚法」。

今朝7時20分頃、我が家から見て東側上空(然程高くない高度、多分、東海道線・戸塚駅上空あたり)を「オスプレイ」と思われる飛行体が2機編隊で南東の方角へ飛行して行った。 「厚木基地」に程近く、「横田基地」にも遠くない位置にある我が家上空は、いろん…

「4年間」の「臨時雇用者」。

今朝は少し冷えました。明日から11月です。 今朝の朝日新聞朝刊「声」欄に以下の投稿があった。同紙デジタル版からコピーもできるのだが、必死にキーボードを叩いた。(以下、要点のみ抜粋。) 『・・・今回当選した方々は、開票結果に万歳をしたことだろう…

「安全運転」で参りましょう。

「小林よしのり」氏のブログ、思わず、「正解!」と叫びたくなる。 blogos.com 「希望の党」が大敗北を喫する・・・。その通りだと思う。「排除する」発言が尾を引くことは間違いないと思う。 「ブーム」は去った・・・も、そんな気がする。 「緑の旗」の下…