福祉ボランティアの日々

「何で?そうなの!?違うじゃん!」を綴ります。

写真

「スキー」と「サッカー応援」に行ってきました。

「スキー」と「サッカー応援」を、日帰りで一日で熟してしまう「バカ老人」がおります。 爺さんのことです。 3/9(土)午前1時、横浜発。(布団に入る暇がなかった。) 途中、コンビニで買ったおにぎり等で「朝ごはん」。 3/9(土)午前7時、「六日町八海山…

分からない時は、分からないと言いましょう。

「恥」では済まされません。 こういう方が、「国」を動かし、「法」を造り、「憲法」を曲げようとしている。 この方の「教養」云々というのは、今に始まったことではありません。 記事にある通り、「法:人」の対義が理解できない。意外と、国会議員の皆さん…

「当てが外れた」かな?

近年、「NHK(日本放送協会)」の「民放化」(「民放」を見下している訳ではありません)がとても気になる。 原色をふんだんに使い、他愛もないことを芸人に語らせるバラエティー番組。(煩いだけ) 「ショー化」したニュース番組。(アナウンサーも気象予報…

心中穏やか、かな?

昨日の記事中(「ゴーンさん」の保釈のこと)で、「検察」の「特別抗告」云々を書きましたが、無かったですね。 訂正してお詫びします。 それにしても、報道に映る「弘中弁護士」の表情、時折、笑顔が混じって、「余裕」綽々。 兎に角、いくつもの「制限事項…

「苦悩」。

東京地検の不毛な抵抗も空しく、東京地裁は、「準抗告」を棄却した。 でも、まだ、「保釈」ではありません。 「特別抗告」という最後の一手が残っています。 潔く「負け」を認めて、今後は、「裁判」で争う・・・としたいところですが、東京地検の「悪あがき…

「仮病」はバレています。

サッカーJリーグ(J1、J2、J3)が開幕、熱戦が始まった。(J3はもう少し後だが) 一時の熱狂的なブームは去ったものの、根強いファンやサポーターに支えられているJリーグ。 サッカーに限らず、スポーツに対する「焦点」の当て方は、人により様々。 只々、チ…

勘違いと思いあがり。

俺は偉いんだ!と勘違いしている「安倍」や、俺が内閣を取り仕切っているのだ!と思いあがっている「菅」には「耳の痛い」出来事だろう。 勘違い人間も、思いあがり人間も、一見、偉そうだが、それは上辺だけの事。中身は最低人間。 この女子生徒の足元にも…

「独裁政権」も真っ青。

また、強行採決だ。「議長職権」で委員会を閉じ、与党多数で本会議も難なく採決。何のための本会議だ? 某国のような「独裁政権」も真っ青の国会運営。 「議長職権」の乱用だ。 「議長職権」の意味と弊害をご存知かな?「議長」さん! 「統計不正」の証言の…

誰が、「先送りしろ」と言った?

〇〇ちゃんに叱られますよ!「安倍」君。 誰が、「先送りしろ」と言った? 「止めろ」と言ってんだよ! 沖縄の皆さんは。 headlines.yahoo.co.jp 序に質問するが、1800mの滑走路で離着陸できる米軍軍用機を列記せよ! 但し、ヘリコプターとオスプレイは除く…

何が「問題」なのか?

久し振りに、「まとまった雨」が降りそうで、乾燥地獄から逃れることができるか? しかし、当たらない天気予報、「まとまった雨」は、言葉倒れになりそうな気配も・・・。 産経新聞の読者には失礼ながら、産経新聞ですら、ここまで書いている。 誰もが「隠し…

慎重な対応が必要だ。

毎回、毎回、回を重ねるほどに「墓穴」を掘り続ける「菅官房長官」。 もう、引っ込みがつかなくなったでしょう。 他の会見の場合は、事前に質問事項を伝えて、それに対して回答するというやり方を取っているのだが、「官房長官」の会見の場合は、「何を聞い…

暫く「我慢」の日々が続きます。

「忖度テレビ」に「忖度新聞」。 困ったものだ。 そんなに「安倍」が怖いか? 細かい解説を、書けないなら、報じられないなら、それなりに事実だけでも報道するのが使命じゃないのかな? lite-ra.com 某番組では、沖縄県に「対案」を出せ!と迫る元防衛大臣…

羽田空港へ行ってきました②。

ここまで「民意」を突き付けても、なお、「辺野古」移設は続ける・・・という。 「真摯に受け止める」とは言い難い対応だ。 しかし、政治家だけに背負わせる問題でもないだろう。私達国民一人一人が「真摯に受け止め」沖縄の負担軽減について考えなければな…

国民から選んで頂いたという認識。

「はてな」から、時々、メールが届く。 「はてなダイアリー」と「はてなダイアリープラス」の事。 2015年に「はてなダイアリー」でスタートした爺さんの書き物。その後、「はてなブログ」へ移行 ここに来て、「はてなダイアリー」と「はてなダイアリープラス…

「春」と共に「花粉症」がやって来る。

ポカポカと春のような暖かい陽気ですが、「花粉症」の方はこれから大変ですね。 実は、爺さんも「花粉症」で、「目」が「ウサギさん」ように真っ赤になります。今シーズンは、まだ大丈夫ですが、間もなく始まって、大型連休の頃まで悩まされ続けるでしょう。…

「春一番」は、いつ吹くの?

いかに「罪作り」なことを、「安倍」と「日銀」がやっているか、以下に述べられています。オリンピック・パラリンピックだ!、万博だ!と浮かれている場合ではありません。 www.msn.com どこまでも追従するでしょう。トランプの、忠犬「アベ公」ですからね。…

「専門家じゃないもので・・・」。

日が昇るのが早くなってきました。 早朝5時には起床する爺さんの実感。今更どうよ?と言われそうです。2月も半ばを過ぎていますからね。気が付くのが(感じるのが)遅い!とも言われそうです。 もう、そろそろ、「白鳥」はシベリアへ帰っていく頃です。先日…

忖度政治に忖度メディア。

厚生労働省の統計不正問題。 つい最近、どこかで見た風景です。森友問題とか言いましたかね。 今、この国を動かす人々に蔓延する「ソンタク」という病気、蔓延る「ゴマカシ」、平気でつく「ウソ」。 blogos.com その病気は、残念なことに「マスコミ」にまで…

「美しい国」から「美しい書簡」が・・・。

まるで、大本営発表のようだ。「安倍様のNHK」ここに究めり。 www3.nhk.or.jp 大本営発表には、こんな記述もあるが、 ・・・そのうえでトランプ大統領は「安倍総理大臣が5ページにわたる美しい書簡をくれたのは、なぜだかわかるか?かつて日本は上空をミサ…

どっちの政治が「悪魔」か?

「今が寒さの底」という言い回しが流行しています。 彼方此方のTVで、気象予報士さんが、ニコニコ顔で話します、説明します。来週からは「暖かくなる」と。俄かに信じがたいですが・・・。 我が住宅地には「桜並木」と呼ばれる通り(メインロード)がありま…

「噓も方便」では済まされぬ。

「安倍」の得意技である「ウソつき」が極みを迎えています。 この得意技は、昨日今日始まったことではない筈。ご幼少の頃のお育ちに起因するのでしょう。 普通に、間違いを指摘されれば、訂正するか謝るというのが、我々平民の行動ですが、「安倍」という人…

自国語くらい、適切に話したい、使いたい。

また出ました。内閣の一員として、国を背負っていくべき方の「残念」な発言。五輪相だから云々と言う前に「人」としてダメでしょ。 これから闘病を始める方へ「ガッカリ」は禁句! headlines.yahoo.co.jp また、「適切でなく不快を与えてしまったとするなら…

大人げない官房長官。

今度の週末(15日~)は、また、「雪」になるかも?、と、ニュースショー(ワイドショー)の気象予報士さんが「脅す」。 それがどうした?、「夏」じゃねーんだ、「雪」ぐらい降るだろ!、と、突っ込むのは爺さんくらいのようだ。 逆に、「雪が降るんだって…

冬の日。

このところ、報道が良く使う「関係者への取材から・・・」というフレーズで始まる「ニュース」が激減しています。 もう少し嫌な(記事を書く人にとって)言い方をすれば「行き詰っている」が正しいでしょうか。 www.msn.com 日産独自の内部調査で、検察のよ…

整理整頓は、常日頃から心がけましょう。

風が冷たいですね。 立春を過ぎた頃が一番寒いとか言われますので、その通りなのでしょう。 当地では、朝、路面凍結も殆ど無く、普通に走れましたが、彼方此方で、路面凍結が原因の自損事故や人身事故が相次いだようです。 ニュース画面を見ていると、凍結防…

人気急落(「株」のこと)。

海外投資家に人気のあった「日本株」に「売り」が目立つという。 以下の記事で。 www.msn.com 「安倍」が、「アベノミクス」を言い出した頃は、日本株も人気だった。 しかし、「アベノミクス」が「アホノミクス」とか言われだしてから、その化けの皮が剥がれ…

「学習能力」の欠如。

国会をバカにしている「安倍」。 野党議員の質問に、「総理なので森羅万象すべて担当している」と偉ぶっておきながら、「特別監察委員会の報告書を読んだか」と問われ、「読んでいない」とはぐらかす。はぐらかすには訳がある。「報告書」を読んでも理解でき…

良く解らない事ばかり。

昨日も取り上げましたが、報道では「謝罪した」とされている。 どこが?謝罪? 「誤解を与えたとすれば 」と、丁寧に前提が付いている。 最近、こういう言い回しが氾濫している。 言い方を変えれば、「悪いとわ思わないが、皆さんがそう言うから謝罪(撤回)…

「議論しない議会」って何だ?

とあるアジアの片隅の一国の、副首相&財務大臣の要職にある方が、こう言った発言を何度も繰り返しても、その地位を追われない国、それが、我が国日本です。 news.nifty.com 誰か、城内引き回しの上打ち首獄門にしてはもらえませんか? 「しっかりと丁寧に説…

全ては「誰?」の為。

「厚労省」の皆さん自身の保身の為ではありませんね。 全ては「安倍」の為です。 まるで、某国の昔の軍隊で、「指揮官の失敗」を取り繕うやり方にソックリです。 www.msn.com www.msn.com 「地に堕ちた」とは、こういうことでしょうか? 「節分」が終われば…